スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校正セミナー

こんにちは、第八号副編集長です。
10月も終わりに近づき、急に寒くなってきましたね。
今年もあと二か月ほどですが、第八号に向けて少しづつ動き出しています。
今号のテーマも最終候補まで絞り込まれ、どれをとっても面白いものに仕上がるのではないかと思っています。

さて、法政文芸では、今週と先週の火曜日、二週にわたって校正セミナーを行いました。
講師を引き受けてくださったのは昨年同様、校正歴40年の大ベテラン、若藤えいこさんです。


一週目はそもそも校正とはなにかというところからはじまり、校正記号の説明や、テキストを見ながらよくある間違いや直し方の確認など、さまざまなお話をしていただきました。
日本文学科の文芸コースで去年作成されたゼミ誌と第七号の法政文芸をテキストとして用いたのですが、ミスに貼られた付箋の量にただただ驚くばかりでした。(それでも去年のセミナーのおかげか、前回よりかなり数は減っていましたが)
指摘されたミスに笑いながらも、校正していたときになぜ気付けなかったのか……と反省しました。

二周目は実技編ということで、赤ペンと辞書を用意して実際に校正を行いました。
校正のために用意された特別問題を解きました。
短い文章の中に89個もの間違いが作られており、解き終わった紙は真っ赤に!
それでもやはり見落としは多く、答え合わせをしながら唸るばかりでした。
テーブルに座っていた二年生三人の回答をすべて合わせれば、見落としはほとんどなかったので、やはり多人数の目というものは大切なのだと実感しました。

90分の授業は本当にあっという間でした。
今年の法政文芸は、この学習を生かし、来年のセミナーで付箋を貼られないようなものを目指したいですね!
スポンサーサイト

文学フリマ

法政文芸は今回も文学フリマに出店いたします!
文学フリマとは、文章系の同人誌を売るフリーマーケットです。いわゆるコミケのようなもの。
個人での参加はもちろん、同じように大学やサークルで参加しているかたもたくさんいます。
今年はどんな本との出会いがあるのか楽しみです。

 開催日 2011年 6月12日(日)
 開催時間 11:00~17:00
 会場 大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール

 詳細はこちら

法政文芸のスペースはO-01です。
今回はなんと、幻の増刊号が初めて売りに出されます!
今までに出された1~6号がすべて並ぶことに!
6月末に出る(予定の)7号のチラシも持っていきます。

週末はぜひぜひ、文学フリマにお越しください!
プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。