スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・神戸レポート(2)

「文学のインディーズ」企画。

はじまりは中沢けい先生がジュンク堂書店新宿店阪根さんの記事を読まれたことでした。

次号の法政文芸では、小企画として、書店さんにお話を伺い、またいくつかの書店さんを紹介することからミニコミという文化について考えていきます。

いま、盛り上がりを見せつつある(インディーズ)ミニコミとは、ひとことでいうと自主製作の雑誌のことを指します。
出版不況がさけばれるいま、自主製作の雑誌が盛り上がっているという現状は、学生が編集(の大部分? いくぶんか?)を担っている法政文芸編集委員にとっても興味深いものです。

法政文芸は主に法政大学国文学会の会員の方に読まれている冊子で、その中には、多くの文学部日本文学科の学生がいます。
日本文学という学問を志す学生にとって、ミニコミに興味を持ち、手に取ってもらえる機会をつくれるような企画にしようということで、書店さんを紹介し、いくつかの書店さんからはお話を伺うという形式でこの企画を行うことになりました。


--------------


以上いっしょうけんめい書いた能書きでした。
ここからは、京都・神戸遠征楽しかったぜ、という写真をたくさんのせまーす。



2きょうと

そうだ、京都行こう。
はじまりは新宿。夜行バスにのります。



3きょうと

途中のインターで静岡おでんを食べたりしてたら、



4きょうと

到着。



5きょうと

夜行バスから銀閣寺までは4人旅。左から、T・S(3年)、T・K(2年)、H・K(2年)、撮影K・N(4年)。




6きょうと

取材まで時間があるので、バスに乗って、ぶらりと萩書房さんに立ち寄りますが、まだ閉まっていました。



7きょうと

なので、恵文社さんへ。
広い店内に、雑誌類や、絵本、漫画、小説、リトルプレス、などなど。とにかく飽きない店内です。器などを扱った区画、ステーショナリー、便箋や封筒などの雑貨類の取り扱いも豊富。おようふくなどの企画展も行われていました。
写真を撮ってくればよかったのですが、恵文社ワールドに没頭、すっかり許可をいただき忘れたので、恵文社さんサイト内「恵文社一乗寺店について」の店内写真をご覧ください。
ほんとうに、何時間でもいられそうな場所でした。
洋服を扱っていた奥の板張りの床が、踏むたびに、きいと水晶を爪でひっかいたみたいな音を立てて、いいなあと思ったことを覚えています。



なんて言っている間に、中沢先生と合流する約束の時間は過ぎていました。
生まれてきてすいませんと平謝りしながら、先生・編集長(3年)と銀閣寺前で合流します。



8きょうと

まずは腹ごしらえ。に志田さんでちょっくらゆばなど、なんて、贅沢しちゃいました。
ゆばとクリームチーズの揚げだし。とろりとしたゆばがたまらない味わい。



9きょうと

食後、中沢先生とお茶を飲みながら、インタビューの細部を詰めます。




11きょうと

そしてガケ書房さんへ。
店内の写真は次号の法政文芸でご覧下さい(宣伝)。
『Tokyo graffiti』と同じ棚に自主製作の雑誌が並べてあったり、『1Q84』の隣にミニコミ『野宿野郎』が並べてあったり(これはH・Kさんが言ってたんだっけ?)、ミニコミを区別しない棚づくり。
おもしろい本がそこかしこにあり、目的のものを探しに来たつもりが、ついつい、他の物も買ってしまいそう。
近所に住んでいらっしゃるという常連の方もよくいらっしゃるとのことで、普段使いをされている本屋という印象も。店主山下さんはおだやかな方で、けれど、とても熱いお話をお聞かせくださいました。インタビューの中身は次号法政文芸で!(宣伝)




12きょうと

そして宿へ。京都はバスの便がよいのがいいですねー。
夜が更けてからは、夕食、秘密会議などを経て、翌日の神戸取材に備えるのでした。



10きょうと

編集長のちゃんとした写真がなくてごめんね。たそがれ編集長で今日のところはお別れします。
次回は、神戸編! おたのしみにー。

スポンサーサイト
プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。