スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習うより……

こんにちは、学生編集長です。
更新が滞ってましたね!申し訳ない。


昨日で中沢ゼミのゼミ誌校正が終わりました!
一緒に校正をしてくださったゼミ生の方、ありがとうございます。
法政文芸のメンバーにとっても、校正練習の良い機会となりました。
校正を行う上で、個人の能力的な問題だけではなく、組織として校正に臨む場合の問題点もたくさん見えました。


法政文芸内でも、統一されたハウスルール(校正基準)があると、作業を行う上でとても便利なのですが……。
校正作業には教科書一遍通りだけなく、知識と経験の積み重ねの部分もあるので、ハウスルールを作るのにも一苦労しそうです。
今後、そういった校正作業のガイドを随時改めていくことも、法政文芸には必要ですね。


それと、校正の練習。
今回のゼミ校正に来れなかった法政文芸のメンバーにも、ぜひ法政文芸での校正の前に、校正の練習をして欲しいです。練習会みたいなものをひらこうかな。
しかし、今回の校正は、全体的に良い経験になったのではないかと思います。やっぱりやり方をガイドで見るよりも、こういうのは経験したほうが圧倒的に理解度が違いますね。


“習うより、慣れろ!”
“百聞は一見にしかず”
法政文芸の仕事には、そういったものが多いと思います。
いや、それに限らず、物事は何でもそうなのかも。


ともかく、頭の中で考えて理解していくよりも、身体を使っての経験を通したほうが、物事の理解には良いようです。
文芸のメンバーには是非、身体を使って欲しいね。
では、今日はこれにて!
スポンサーサイト
プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。