スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

久々に更新です、こんにちは。
もう2010年も終わりですね。
1年365日、長いように感じますが、過ぎてみると意外とあっという間です。


さて、2010年の法政文芸を振り返ってみると……
とにかく一番大きなニュースは、
7月にあった法政文芸第6号の発刊ではないでしょうか!
“平成のライフスタイル”というテーマで第6号は作られました。
平成22年の今年だからこそ、大学生も大体が平成生まれになって、ちょうど平成の約20年を振り返るのに良い時期でした。
自分たちがどのような時代に生まれ、どういった背景・世間の中で成長してきたかを、編集に関わった部員は肌で感じられたのでは。


平成のライフスタイルというテーマは今年のはじめに決定して、そこから7月までかけて、様々な人にエッセイやインタビューの依頼をし、新入生歓迎などもこなしつつ、ワタワタと忙しい中、時間にせっつかれながら完成しました。
小特集の文学のインディーズでは、ミニコミ誌の盛り上がりを前面に取り扱い、大阪と神戸の書店にてインタビューをさせてもらいました。


9月には、法政文芸の団体としてはじめて、合宿に行きました。
箱根に泊まったのですが、いい温泉でした。
今まで学生団体で少し固いイメージがあった法政文芸ですが、ただ法政文芸を作るだけではなく、しっかりと息抜きの場も用意できて、楽しみの部分も増えたのではないでしょうか。


今月、12月には文学フリマがありました。
新刊の6号は、持っていった分が完売!嬉しい誤算でした。
次の文学フリマ(2011年5月かな?)には、もう少し多めに持っていこうと思います。


そして、第7号の方向性も、12月26日の会議にて決定致しました!
まだブログで発表はできませんが、楽しみにしておいてください。
ようやく第7号のスタートラインに立ったという感じですが、来年も編集委員全員で頑張っていこうと思いますので、みなさん、どうか温かい目で見守ってください。


では、よいお年を!
スポンサーサイト
プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。