スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は寝てしまいました

今日もこんにちは、学生編集長です。
昨夜(月曜)は寝てしまって、更新ができませんでした。
仕方ないので、火曜の分から頑張ります。


さて、今日は火曜日です。
木曜日にある法政文芸の会議で連絡することがあるかどうか・学祭が終わったあとの懇親会の日取りなど、田中和生先生の研究室へ指示を伺いに行っていました。

一応、懇親会は下記の日程で執り行います。


日付:11月14日(日曜日)
時間:18:00~
場所:富士見坂の部室集合


飲み会の前に、部室で文芸の会議を行います。
その際に、田中先生を交えて自己紹介を兼ねて「第7号で自分はどんなことをやりたいのか」のアピールをしてもらう、と。田中先生の言葉を借りるなら、「夢を語る」ということでした(笑)
というわけで、第7号の夢を存分に語ろう!という会議になる予定。
ちなみに僕は、法政文芸がもっと外部の人々に広く読まれるようになればいいなと思います。
ま、これは第7号の企画ではないんだけどね(笑)
個人的に強く望むことだし、それを実行に移していきたいです。


えー、あと話す内容は……。
法政文芸の現状で何点かお話がありー、の、法政文芸委託販売を手伝ってくれるグループを作りー、の、ゼミ誌の校正と掌編セレクションについてお話がありー、のという感じですね。
うーむ、意外とやることが多いぞ……!


でも、やることが少ないと、組織への参加率が低くなるというかね。
人あっての組織なので、活動しない組織はどんどん劣化していく。
法政文芸をそういう状態にしてはならないと思うんだ。
だから、面倒でも毎週毎週、何らかの話をするためにみんなに集まってもらってる。
話自体はメーリングリストで済むかもしれないけれど、それじゃ人と人のコミュニケーションがとれないじゃない。もちろん会議の内容も重要だけど、その前提として、会議に集まってみんなで顔を合わせるという行動そのものが、組織の結束を強めていくんじゃないかなあ。


だから、やることなくても、集まること自体に意味はあるさ!
でも、これからはやることが増えていく一方だと思う(笑)
ゼミの校正のお手伝いあるし、企画もあるしで、忙しくなるぞー。
それに仕事を受動的にこなす姿勢じゃなくて、仕事を見つける(作りだす)のも楽しいぜ。
では、今日はこれにて!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。