スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃の法政文芸

こんにちは、12月もそろそろ半ばですね。
朝起きて玄関を開けると、ツンとした寒さが身に沁みます。
でも、嫌な寒さじゃないんだな、これが。
背筋が伸びるような心地よい冷たさです。


さて、最近の法政文芸ですが、何回かのテーマ会議で挙がってきた有力なテーマ4つについて、班分けして、それぞれの学生委員に企画として成り立ちそうかどうかを、調べてもらっている最中です。
途中経過を聞いている限りだと、どの班もそこそこに企画としてモノになりそうなので、学生編集長としても、各班の企画の練り込み段階を聞くのが楽しみであります。
12月26日には、最後の年内会議をおこない、そこで第七号のテーマが決定となります。


代替わりした9月には、「第七号のテーマを決めるのも大変そうだ……」と思いましたが、みんながテキパキと動いてくれ、指示以上のものを考えてきてくれるので、今号の学生編集長はとても気が楽です。
掌編セレクションの下読みも随分進んでいますし、これまでに比べて、掌編を選ぶ対象の冊子も増えました。
これも、人数の多い第七号メンバーだからこそできる芸当であって、本当に今号は人材に恵まれていると思います。12月に入ってからも、法政文芸の編集委員が新しく増えました。


まだメインテーマさえ決まっていない段階ですが、9月の終わりに代替わりしてから、一年生も二年生もみんな、本当によく会議に出席してくれているし、物事をきちんと考えて、目標に向かって議論を進めていくことができていると思います。
そのおかげで、9月から年末まで順調なペースで議論が進んできました。選ばれた有力なテーマも、どれがメインテーマになっても、面白い記事が出来上がるのではないでしょうか。
ここまで何事もなくやってこれたのは、
編集委員のみんなのおかげです。
ほんとうにありがとう。
でも、大変なのはこれからだ!(笑)
26日までには、ちゃんと第七号のテーマが決まるとよいな。
では、今日はこれにて!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

法政文芸編集委員会

Author:法政文芸編集委員会
法政大学国文学会が発行する文芸誌「法政文芸」編集委員によるブログ。編集の様子やオススメ本の紹介など、個性豊かに発信していきます。法政文芸のバックナンバー、その他のご質問はこちらまで→hosei.bungei@gmail.com

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
人気ブログランキング
ブログランキング参戦中!ぜひ、1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。